小鳥の飼い方PART3 おしゃべり、病気、洞炎、カイセン、卵塞、オウム病について

16回

カテゴリ

ニュース

タグ

投稿日

1年前

詳細

獣医師YouTuberの佐野です。 名古屋市でけい動物医療センターを開業しています。 当院は1998年に開業以来、常に、最新の獣医学を学び実践し、地域社会の理解を深めるべく努力していきます。それと同時に広い意味での医学、自然科学、社会科学、人文科学を通じて、人と動物と環境の調和に貢献できるように、と思っています。 動物たちを大切にする社会、すなわち本当に人間を大切にする社会を目指し、健康でよくしつけられた動物たちとともに、『人と動物の絆』を高め、社会に貢献していくことを願っています。 「病気をどう治すか」ではなく、「 大切な動物たちがどうすれば健康に長く生活できるか」を重視しています。ですから、各動物ごとの丁寧な治療・説明の他、病気にならないための身体検査や、食事やしつけなどの生活指導に力を入れています。 「健康に長く飼うことの大切さ」 動物たちも、私たち人間と同様に、定期的な健康診断や歯科検診などで大きな病気を未然に防ぐことができ、病気のリスクを格段に減らすことができます。 なんとなく調子がおかしいと来られる飼い主さんの中には、食事の内容や与え方を間違っている方も多くいらっしゃいます。 ですから、病気になってからではなく、定期的な健康チェックや病気にかからないための予防治療を私たちは強くおすすめしているのです。   これからYouTubeを通してお伝えしていきたいと思います。

コメント 0件
投稿
もっと見る