MBS京都国際映画祭特番「見取り図@2~リリー&盛山から始まるリレーアート in 京都~」

12回

カテゴリ

お笑い

タグ

投稿日

13日前

詳細

MBSで11月17日深夜0時59分から『見取り図@2』が放送された 「アートで繋がる 」という壮大なテーマで、京都を舞台にしたビッグプロジェクト「見取り図から始まるリレーアート」が始動! 前回は、見取り図&NMB48らが、巨大な「廃材アート」作りに挑戦したが、第2弾となる今回は、見取り図から生まれた“アートの種”を数珠繋ぎにしていく。 美術教員免許を持つほどの画力を持つリリー、そして、NSCで講師を務めるほどラップが得意な盛山。 そんな2人から生まれた「1コマの漫画」「1フレーズのラップ」を壮大なアート作品にすべく、さや香、エルフが1日で数珠繋ぎロケを敢行する。 漫画は街行く人々に、次の展開を自由に想像して描いてもらう。 そんな中、「キングオブコント2020」の決勝進出に進出したロングコートダディが登場。独特すぎる世界観で盛山に「最低な展開」と言わせ、数珠つなぎの継続が危ぶまれた漫画とは? また、ラップはコロナの影響で閉塞感漂う中、京都の人の溜まりにたまったフラストレーションを音楽に乗せてラップにする。 「オールザッツ漫才2020」で優勝した今井らいぱちは、先輩の盛山から受けたひどい仕打ちをフラストレーションラップでぶちまける。 漫画の最後の1コマ、ラップの最後の1フレーズは見取り図が担当する。 その出来上がったラップ動画を期間限定でアップいたします!

コメント 0件
投稿
もっと見る