野性爆弾・くっきー「緑を愛する人」篇15秒【SDGsについて考えはじめた人々】

175回

カテゴリ

お笑い

タグ

CM よしもと エスディージーズ 吉本興業 SDGs 環境問題 モノクロ 国連

投稿日

4年前

詳細

“よしもと&国連”が地球を守るためのコンビ結成! 「SDGsについて考えはじめた人々」 吉本興業株式会社は、貧困や格差など世界が抱える課題解消を目指して国連が設けている 持続可能な開発目標「SDGs」(エスディージーズ)推進の取り組みとして、 よしもと芸人によるPRムービー「SDGsについて考えはじめた人々」を公開します。 動画は、SDGsの活動内容の認知促進を目的に、国連広報センターの協力のもと制作。オリエンタルラジオ藤森、FUJIWARA藤本、トレンディエンジェル斎藤、ジミー大西、ケンドーコバヤシ、おかずクラブ、千鳥ら人気芸人が、ショートコント風のレトロな喫茶店を舞台に、コンビの枠を越えてSDGsを語る全27本です。吉本興業はこれからも笑いの力でSDGsの推進に貢献してまいります。 ◆動画一覧はこちら https://www.youtube.com/playlist?list=PLddz9yMjsuVwwdwV4EE9_8fPA4FeOXF-_ ◆吉本興業のSDGsへの取り組み http://www.yoshimoto.co.jp/sdgs/ 【SDGs(エスディージーズ)とは】2015年に国連で採択された国際的な行動計画で、持続可能な社会の実現のため2030年までに世界が取り組む「17の目標」(貧困・福祉・教育・気候変動など)を掲げたものです。日本政府は昨年12月に実施指針を策定し、民間各社も取り組みを進めています。 http://www.unic.or.jp/news_press/features_backgrounders/15775/

コメント 0件
投稿
もっと見る